諦める前にアルミホイール修理にご相談下さい

アルミホイール修理の専門店ホイールリペアではダイヤモンドカットのホイールに関しましてもリム部分の修理は手掛ける事が可能です。しかし、リムとスポークの境に段差のないものは施工対象外となります。
何故ならダイヤモンドカットは塗装ではなく、アルミ表面に特殊加工が施されている為、施工箇所を再塗装して、仕上げる事が出来ません。修理工程で特殊加工が無くなり、施工跡を目立たせない事が出来ない為、修理をお断りさせて頂いております。
基本的にはリム部分の修理は可能なのですが、出来ない場合もある事を、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

ダイヤモンドカットの修理方法は様々ございます。ダイヤモンドカットにこだわりが無いのであれば、キズを修復した後に、カラーチェンジして再塗装を施す事で綺麗に修理する事は可能です。ですから「これは修理出来ないかも」と諦めてしまう前に、一度、お近くの施工店にお電話下さい。