ブレーキダストにお困りの方はコーティングがお勧め

ホイールに付着するブレーキダスト。焼け付いている場合などは、鉄粉除去剤やトラップ粘土などを使用しなければ除去する事ができないほどの頑固な汚れになってしまっている場合があります。外国産のクルマに多い、ブレーキダストによる被害もコーティングを施工しておけば焼け焦げを防止し付着した際にも、その汚れを落としやすくする事が可能です。

アルミホイール修理の専門店ホイールリペアでは、ホイールへのコーティングも手掛けています。コーティングは、ブレーキダストからの被害を守るだけでなく、塗装を紫外線、赤外線、酸化、色褪せなどから守る事が出来ます。施工する溶剤にもよりますが、手間をかけずにホイールを常にピカピカの状態にしておく事が出来るようになります。

ホイールリペアは日本全国に施工店を展開しています。お近くの店舗はこちらのサイトから探す事が可能です。各店舗のページには電話番号が掲載されていますので、そのままお申込み頂けます。